トップ «働くには、最低賃金チェックざんす。 最新 お食事と喫茶のお店「気養の屋」»

西山町商工会お知らせ版


[商品券] 市プレミアム付商品券の利用状況

6億4千万円の利用実績(10月第1週分まで)

10月7日、市長定例記者会見においてプレミアム付商品券の利用状況について発表がありました。

概要を以下に引用します。

市内における消費を喚起するとともに市内経済の活性化を図るため、取り組みを進めています柏崎市プレミアム付商品券が、先月、用意していました9万1千冊、販売総額で9億1千万円を完売しました。予約販売で約3万7千冊、追加販売で約5万4千冊の実績となりました。
商品券の利用開始から約3か月が経過したところですが、取扱店の換金実績によりますと、既に6億4千万円を超える売り上げとなっています。その内訳は大型店で約38%、一般店が約62%となっています。
消費の傾向を見ますと、日用品などの最寄り品のほか、住宅設備や電化製品などの買回り品が活発に消費されています。
平成21年度に行った前回の事業と比較しますと、今回は、一般店における消費活動の活発化に加え、市内経済に一定の効果が発揮されつつあると、発行事業実行委員会では分析しています。
プレミアム分を加えた10億円を超えるこの商品券は、利用して初めて経済効果を発揮しますので、利用期限の本年12月末日までには、忘れずにご利用いただくようお願いいたします。

会見資料(151007_kaikenShiryo.pdf)

商品券の使えるお店

商品券の利用期限は12月31日までです。利用できるお店は前回発表以後2店舗増で484店舗となりました。下記のリンク等でご確認のうえ、期限までに忘れずにご利用ください。

Last modified: 2015/10/08

編集